« すこしは | トップページ | ありがとう »

2008年10月28日 (火)

希望

あなたは
じぶんの手首に
刃物をつきつけたこと
ありますか?
目の前の
大量のくすりで
すべてを終わらせようとしたこと
ありますか?


そのときの
絶望の淵
まっくらやみ
なにも見えない
ひかりもない
生きていく意味なんてない
そんなきもち
あなたは
感じたこと
ありますか?

死のうとおもった

簡単にいえるようで
ほんとうは
すごく勇気のいる言葉


死ぬこと


こんなに怖いことなんてない


じぶんの手首に
刃物をあてて
それを押しつけるときの
あの恐怖感


つぎの瞬間
なにが起こるのか
予想もつかない恐怖感


みんなを裏切ってしまう
みんなを悲しませてしまう
そんな罪悪感


でもそれでも
生きていく意味を
見失ってしまった
あの絶望感


葛藤

葛藤

葛藤

死ぬこと


怖かった


もう一度信じることができるなら

あたしにも

しあわせになる資格あるんなら

もう一度だけ

生きてみたい

もう一度だけ

がんばって生きたい


もう
あんな真っ暗闇にはもどりたくない
もう
あんな絶望にはもどりたくない
恐怖のかたまり
つらさの連続
暗闇
光のない世界

あなたは
味わったことがあるだろうか

そんな暗闇を知っているひとは

きっと


生きる意味ってなんなのか


人に簡単に
その人のき方を
すすめれないんじゃないか
決めること
できないんじゃないかって
あたしはそうおもう

一つのことば
たった
些細なことばでも
そのひとを
絶望まで追いこんでしまう

しあわせのかたちなんて
生きる希望なんて
些細なもので
気づかない人は
ずっと
ずっとずっと
気づかないままいくんだろう


それもそれで
あたしはしあわせなことだなとおもう
でもあたしには
もうそれができない

生きていく意味
生きていく希望
一度見失ってしまったから
死の恐怖を
味わってしまったから


だからあたしは
生きていく希望なしでは生きられない
そんなあたしになってしまった


こわくてしょうがない
生きていく希望の光がなくなってしまうこと
無意味なことに時間を費やすこと
生きる意味を感じれないことをがんばれない

このキモチ
わかるだろうか


生きることと死んでしまうこと

いつも隣り合わせ

希望を失ってしまうことほど
こわいものはない
あたしがこわいのは
その希望をつぶされてしまうこと
あたしは
その希望をつぶされてしまったら
もう生きていけない

強がりなんかじゃない
わがままなんかじゃない
本気なんだよ
すがってすがって
さらけだしてるの
助けを求めてるんだよ

あたしをつぶさないで
希望をつぶさないで
あたし
生きれなくなっちゃうよ

|

« すこしは | トップページ | ありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109266/24814943

この記事へのトラックバック一覧です: 希望:

« すこしは | トップページ | ありがとう »