« あなたとの時間 | トップページ | あたしのしあわせ »

2008年10月18日 (土)

あたしの帰るとこ

あたしの帰るばしょは
波多江にはなかった
なかったんだ
帰るばしょなんて


かぞくなんていなかった


おとうさんも
そうたもいっしょに
暮らしてるのに
まいにちがすれ違い
押しつけあい
うまくいなかな

コミュニケーションがうまくとれない
コミュニケーションをうまく
とろうとしてくれない
おとうさんにイライラ
おとうさんにムカムカ

はがゆくてはがゆくて
大人になればなるほど
おとうさんへの思いが
はがゆいものになる
はがゆいものになっていく


どうして気づいてくれなかったの?
どうしてわかってくれなかったの?
あのとき
いくらでも
気づけるタイミングは
あったじゃない


親として
おとうさんとして
あたしのことを
なんだと思ってたんだろう

成績もそこそこ優秀で
自立もそこそこ
遊びもそこそこ
会社のひとに自慢して
あたしのこと
いいとこどり

家に帰ってくると
あたしの非難ばっかり
あたしのこと
見向きもしてくれなかった
お金のこと
苦しかった
ほんとうに苦しかった

お金がないわけじゃないのに
苦労しなくちゃ行けない
精神的苦痛

なんで子供のあたしが?


疑問はいつもあった

おかあしいじゃん
やってることといってることが

あたしをこども扱いするなら
お金をあたしから徴収しないで

そんないやらしい取り方やめて

苦しかった
ずっと言えなかった
解放されたかった
その世界から


いまやっと解き放たれつつある
あたしの地獄から

やさしい家族に囲まれる
チャンスがめぐってきた

あたしにも愛される資格
もってるのかな


もう
へんな束縛にはからまれたくない
変な重荷は背負いたくないよ


もっと
もっと楽に行きたい

おかあさんといっしょに

|

« あなたとの時間 | トップページ | あたしのしあわせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109266/24572960

この記事へのトラックバック一覧です: あたしの帰るとこ:

« あなたとの時間 | トップページ | あたしのしあわせ »