« 糸 | トップページ | どうして »

2008年11月 7日 (金)

信じるから

いつからかそばにいた

いつの日からかあたしの支えだった

あなたのいない日々を
あたしは知らない


あなたのいない毎日を
あなたを感じれない毎日を
あたしは知らない

いつの日からか
あなたのぬくもりを
あなたのやさしさを
感じてしまった

あたしは
そのぬくもりから
そのやさしさから
抜け出せなくなったんだ

「イチミリも離れたくないよ」

そのことばは
最高にうれしかった

うれしくて
うれしくて
たまらなかった

不安でいっぱいのあたし
不安でいっぱいだったあたし

一万回好きだと言われても
一万回愛してるよと言われても
あたしは足りない


不安で不安で
しょうがないんだ

安心はできなくてもいい
ただ
信じるキモチは
ありたい
信じるこころは
もっていたい
信じること
できるあなたを
好きでいたい

あたし頑張って信じるから
頑張って信じるからね

|

« 糸 | トップページ | どうして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109266/25101148

この記事へのトラックバック一覧です: 信じるから:

« 糸 | トップページ | どうして »