« ありがとう | トップページ | 引きだし »

2008年11月12日 (水)

おかあさんへ

おかあさん
そんな心配せんでいいって
あたしもさ
もう22歳になるんだしさ
心配かもしれんけど
あたしは確実によくなりよるよ

病気のむすめやったかもしれんけどさ
病気のこどもやったかもしれんけどさ
あたしは
確実に前にすすみよるよ

焦ってるわけじゃないんだ
離れたいわけでもないんだ
ひとりだち
したいだけじゃないんだ

あたしはね
「いま」を大事にしたい


「いま」
あたしができることをしっかりやりたい
あたしはもっと前にすすみたいんだ


おかあさんは
あたしがずっと
病気でいてほしいと?
あたしがずっと
家でひきこもっとってほしいと?
あたしはさ
病気を治したいよ?
ほんとのあたしで
おかあさんと笑いたいよ?

おかあさんにとってさ
あたしが
前にすすむことは
しあわせなことじゃないと?
あたしががんばることは
おかあさんにとって
一番しあわせなことじゃないと?

わからんよ
あたしにはわからん

あたしは
元気になるのが
一番のしあわせだって思う
おかあさんにとっても
あたしにとっても
みんなにとっても

ずっとずっと
かごに入れられたままは
いやだよ
あたしも外を飛び回りたい
あたしも
もっと好きなことしたいよ

また帰ってくるからさ
さみしいかもしれんけど
心配かもしれんけど
あたしもさ
生きがいのある
がんばれる毎日を過ごしたい

あたしにも
欲が生まれてきたんだよ
やりたい
したい
がんばりたい
そんな欲求が
あたしにも生まれてきたの

あたしはさ
それを我慢してる毎日が
つらくて
つらくて
しょうがないんだ

あたしはがんばれるよ?
勉強だってする
みんなにだって会える
もっとみんなと笑いたい
もっとみんなと話がしたい
もっとあたしも
みんなの笑顔が見たいんだ

わかってほしい
あたしのきもち
わかってほしい

急にあたしがよくなって
心配なのはよくわかる
痛いほどよくわかる
心配で心配で
しょうがなくて
あたしがまだまだ
まだまだまだまだ
病気だって思うきもちも
痛いほどよくわかる

でもさ
もうそろそろ
あたしを病気ってゆう名前のかごから出してほしい
しばってかごに閉じこめられるのも疲れたよ
あたしはさ
もう大丈夫


つらくなったら
きつくなったら
ちゃんと帰ってくるから
ちゃんとあたし
無理しないで
正直に
帰ってくるからさ


福岡には
おかあさん
いつでもきていいから
いつでも
あたしはきてほしいから


いつでも
あたしは会いたいんだから
まだまだ
おかあさんといっしょに
笑いたいんだから


一生のお別れなんかじゃないんだよ
ちょっと一歩
あたしが前にすすむだけ
応援してほしい
あたしが前にすすむこと

無理してるわけじゃないからさ
焦ってるわけじゃないからさ

あたしは外に出たいだけ
あたしは
あたしを
だいじにしたいだけ
あたしのキモチ
前にすすめた
はじめてのキモチ
たいせつにしたい

おかあさん
わかるやろ?
あたしが元気になってるの
前に進めてるの
わかるやろ?


背中を押してほしい
そしたらあたし
もっともっと
がんばれるからさ


朝ご飯も
しっかりたべるから
大丈夫


しっかりしてないこどもで
しっかりしてないむすめでごめんね


これからはもっと
しっかりするから大丈夫
しっかり生きていくから大丈夫
心配しないで


心配してもいいけど
これからは
見守っていてほしい

あたしが
がんばる姿
見守っていてほしい

あたしは
おかあさんのほうが心配だよ

あたしがいなくて大丈夫?
さみしくない?
心配だよ

おかあさんがさみしくなったときは
いつでも言ってね
飛んでくるからさ


おかあさんも
我慢しちゃだめだよ


いつまでも
あたしのおかあさんなんだからさ

|

« ありがとう | トップページ | 引きだし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109266/25269005

この記事へのトラックバック一覧です: おかあさんへ:

« ありがとう | トップページ | 引きだし »