« ほんとうはわかってたんだ | トップページ | 些細な光 »

2008年11月13日 (木)

こんなあたしでごめんね

前にすすめてる気がするんだ

あたしは

前にすすめてる気がしてる

恋愛も

前にすすめてる気がするんだ

みんなは

なんでそんな過去のこと

なんで前の人のこと

そんなふうに書くんだろう

おかしいじゃんって

そんなふうに思うかもしれない

でもねあたしは違うんだ

あたしは違うんだよ

あたしが

ほんとうにたいせつなひと

傷つけることはわかってる

傷つけてしまうこと

あたしもわかってる

でもねあたし

ほんとうにあなたがたいせつだから

あなたがたいせつだからこそ

偽りのないほんとのキモチで

前に進みたいんだ


過去を過去として受け入れる

あたしはそうやって前にすすんでる


引き出しに鍵はかけたくないけど

あたしは

引き出しにちゃんと思い出

しまってるよ?

バラバラに引き出しの外にあった

思い出のかずかず

あたしはいま

ちゃんとこころの引き出しにしまってる

もうすこし

もうすこししたら

その引き出しもしまえる

その引き出しもいらなくなる

引き出しに

鍵をかけなくたってやっていける

だいじょうぶ

そんなあたしになれる

あたしはそんな気がしてる

だからね

あたしはいま

がんばって引き出しにいれてるの

みんなは理解できないかもしれない

わかってくれないかもしれない

あたしの自分勝手だって思うかもしれない

でもね、

あなたのこと

ほんとうにほんとうにたいせつに思ってるんだ

それだけはわかってほしい

ほんとは

傷つけたくなんかないんだよ

たくさん傷つけてごめんね

こんなあたしでごめん

よわいあたしでごめん


もっともっとつよくなるからね

|

« ほんとうはわかってたんだ | トップページ | 些細な光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109266/25300253

この記事へのトラックバック一覧です: こんなあたしでごめんね:

« ほんとうはわかってたんだ | トップページ | 些細な光 »